登録
カテゴリー

参拝日記

2021年7月24日

弘法寺(山口県萩市)

今日は山口県萩市の弘法寺にお参りに行ってきました。

 

真言宗御室派のお寺で、

その名の通り、弘法大師空海(お大師さん)を本尊として祀っています。

 

詳細

 

 

本堂は中に入って、線香を供えてお参りすることができます。

「般若心経」でお勤めさせていただきました。

 

街中にあって、木々に囲まれた美しい境内です。

 

 

境内の至るところに地蔵尊が祀られており、

とても賑やかで楽しい場所です。

 

このお寺が、この世とあの世の境目であることを示します。

 

 

本堂の奥にある大師堂がとてもいいので、ぜひお参りください!

実物大サイズの大師像がものすごい迫力です。

 

「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)」のお唱えをお忘れなく!

 

 

境内中央の木が高天原と地上をつなぐ、天橋立のようでした。

美しいですね。

 

夏は蚊にご注意を!

 

 

ちなみに、本尊である空海の出身地は讃岐。

讃岐といえば「うどん」です。

 

ということで…

 

 

お参りの後は、うどんを食べましょう!

 

弘法寺のすぐ隣にある「どんどん」といううどん屋は、

めぐり研究所的に山口で一番美味しいうどん屋さんです。

 

超おすすめです!

 

 

空海を祀る弘法寺のすぐ隣にうどん屋さんがあるなんて、

お大師さんは、うどんがお好きなのでしょうね!

 

2021年7月23日

八坂神社御旅所(山口県山口市)

今日は山口県山口市の「八坂神社御旅所」にお参りに行ってきました。

 

八坂神社の信仰(祇園信仰)は、疫病や天災を起こす悪神に対する信仰で、

悪神を祀ることで、疫病や天災を鎮めてもらうことを目的としています。

 

 

この日は一年に一回の「祇園祭」が行われている最中でした。

しかしながら、567の影響により、祭りは縮小。

 

疫病を鎮めるための祭りが、疫病により縮小するとは…

 

わがくには神のすゑなり神まつる昔のてぶりわするなよゆめ

明治天皇御製

 

 

御旅所には立派な神輿が安置してありました。

 

ご祭神は

中殿:素戔嗚尊

右殿:稲田姫命

左殿:足名椎命・手名椎命

でした。

 

これは、おそらく江戸時代までは、

中殿:牛頭天王

右殿:婆利采女

左殿:娑伽羅竜王

だったに違いありません。

 

明治の廃仏毀釈で、神名変更を余儀なくされたのでしょう。

 

 

ということで、この御旅所から、私たちの旅はスタートします。

 

牛頭天王はめぐり研究所ともゆかりが深い神さま。

そんな牛頭天王さんのところから、旅をスタートできるなんて、とても嬉しく思います!

 

今日、この神社をお参りしていて、「参拝日記」のアイデアを思いついたのでした。

神様が与えてくれたインスピレーションに他なりません。

 

ありがとうございます!